返済中でも売るコツ

ローン残ってる車(中古車)を1万円高く査定・売るためのコツ6つ

更新日:

最初「1円でも高く売るなら~」というタイトルテーマにしたのですが、ぶっちゃけ1円高く売れてもそんなに嬉しくないですよね。

ですので今回は10,000円高く売るためにデキることを紹介します。

これらのちょっとした作業をするだけで、5万円くらい査定額が上がることも珍しくないですよ。

 "査定前に" 対策を

査定時にどれだけ車をキレイな状態にしておくかで、査定額に大きな差が生まれます。

査定が終わってから査定額を引き上げることは難しいですので、必ず査定前に対策をしておきます。

何も事前に準備せずに査定してもらうことほどモッタイナイことはありません。本来の価値では評価されない危険性があるからです。

※CEV補助金をもらっている車の場合、原則として4年間は売れません。詳しくは以下記事で解説しています。

CEV補助金クリーンエネルギー自動車(中古車)
【CEV補助金返納】クリーンエネルギー自動車売却の注意点/保有義務期間

CEV補助金を受けている車は、一定期間を過ぎないと売ることはできません。 なぜ売れないのか、どうしたら売れるのかなどについて解説していきます。 もくじCEV補助金とはエコカー減税は別モノクリーンエネル ...

 

10,000円高く売るための対策・コツ6つ

少しでも高値で売却するために、査定前に以下の対策をしてください。

コツ1 洗車

基本中の基本、洗車せずに査定はありえません。

ものすごく査定額が下がることはないですが、査定をするのは人です。汚いままだと心象を悪くしてしまう可能性があります。

理想は手洗いですが、ガソリンスタンドなどにある洗車機による洗車でも構いません。

窓ガラスを乾拭きでよく拭き、タイヤまわりの泥跳ねなどもしっかり洗浄しておきます。

コツ2 車内掃除

外観だけでなく、内観(車内)も査定対象です。

具体的には、

  • ハンドル
  • スピードメーター
  • カーナビ・オーディオ
  • 座席シート
  • トランク
  • 足マット

などをキレイに掃除しておきます。

特に運転席まわりのハンドル、カーナビなどは細かくチェックされます。ホコリやヨゴレをしっかり落としておくだけでなく、ナビやオーディオが正常動作するかも確認しておきましょう。

もし車内が少し臭いようであれば、ファブリーズなどの消臭スプレーで解消しておきます。

コツ3 キズやへこみ

言うまでもなくキズやへこみは査定額に響きます。

大きな損傷は専門会社に修理してもらうしかありませんが、小さなものであれば自分でも修理できます。

タッチアップペンと呼ばれる車のキズ治し専門のペンなどもあり、一般人でもカンタンに治せます。500円程度で売られていますのでおすすめです。

線のような細かいキズは、ウエスと呼ばれる布地で磨いてあげるときれいになります。

コツ4 必要書類の準備

書類不備も査定額を下げます。

基本的には以下のような書類が必要になりますので、あらかじめ用意しておきます。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 身分証明書
  • 実印
  • 銀行口座
  • 自動車税納税証明書
  • 委任状

自動車税納税証明書の取得方法については、当サイトTOPページで詳しく解説しています。

コツ5 服装

穴場ですが服装も査定額を左右します。

査定をするスタッフの方も人間です。持ち主の印象が、少なからず査定額に影響します。

  • 襟付きシャツにビジネスシューズ
  • スウェットにビーチサンダル

どちらが査定額が上がりそうですか?言うまでもなく前者です。

上下スーツである必要はありませんが、清潔感のあるキレイめな服装をしていることで、

「車もキレイに乗っていたんだろう」と印象良く見せることができます。

査定に来る方の人柄によるので、この服装対策の効果はマチマチですが、やらないよりはやっておいた方が無難です。

コツ6 月末がチャンス

一般的には、月初よりも月末の方が高く売れます。

なぜなら査定をしに来たスタッフには、月間ノルマがあるからです。

「今月は○台買い取れ」という目標を会社から課せられているので、目標達成するために多少高値だとしても(会社にとってはいい条件ではないとしても)、買い取ることがあります。

月初に査定した後に、あらためて月末に売却したい旨を伝えると、当初よりも多少高値にしてくれる場合があります。

 

まとめ

ここまで紹介してきてアレですが、以上の対策はあくまで小手先のテクニック的なものです。

大幅に高値で売りたいなら「高値査定してくれるところに売る」ことが大原則です。

どこが高く査定してくれるかについては、一括査定サービスを使って見つけ出します。

リクルート運営「カーセンサー」、ヤフー運営「カービュー」なら間違いありません。

カーセンサー(リクルートグループ)
https://carsensor.net/

カービュー(ヤフーグループ)
https://carview.co.jp/

-返済中でも売るコツ

Copyright© ローン中の車を売る方法【無料1分で解決】 , 2018 All Rights Reserved.