【東京モーターショー2017】SUVのフロントグリル写真/画像まとめ(欧州車&国産車)

今年も東京モーターショーに行ってきましたよ!

SUVのフロントグリル!を厳選しましたので、写真とともに紹介します。

クルマの顔でもあるフロントグリル、見てて飽きないです。

欧州車SUVのフロントグリル

ポルシェ カイエン

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

高級プレミアムSUVの世界的ブームのきっかけになったのが、このカイエン。カイエンの成功によって高級車ブランドがこぞってプレミアム路線SUVを出し始めました。

ポルシェ マカンGTS

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

カイエンよりも一回り小さい、コンパクトSUV。カイエンは都内など街中でよく見かけますが、マカンはそれほどではありません。日本ではマカンくらいの方が便利そうです。

メルセデス・ベンツ GLC F-CELL

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

CクラスのSUV。ベンツのSUVとしは、もっとも人気があると思われます。F-CELLは水素燃料モデルで、航続距離は約450kmほど。ベンツもクリーンエネルギーに向かっています。

メルセデス・ベンツ GLCクーペ AMG

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

GLCのクーペで、リアが大きく落ちており、より流線型です。カスタムチューンされたAMGモデルなので、フロントグリルなども多少デザインが異なります。

メルセデス・ベンツ GLA

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

ベンツのAクラスのコンパクトSUV。サイズとしては国産車でいうと、後述するスバルXV、マツダCX-3などに近いです。コンパクトであってもフロントグリルは結構いかついです。

メルセデス・ベンツ Gクラス

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

芸能人に大人気のGクラス。以前はゲレンデ・ヴァーゲンという名で呼ばれていました。角ばった本格的SUVで、お値段は約1,000万円~。

関連:【まとめ】ベンツ/ゲレンデ(Gクラス)に乗っている芸能人・有名人・海外セレブたち

BMW X6 M

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

大型SUV、X6のMモデル。Mはカスタムチューンされたモデルのことで、ベンツでいうAMGのようなものです。BMW伝統のキドニーグリルが採用されています。

BMW X3

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

狭い道路が多い日本でも乗りやすい、(BMWの中では)コンパクトな方のSUV。こちらもキドニーグリル。キドニーとは「腎臓」の意味で、左右対象に2つあることからこう名付けられています。

BMW 6シリーズグランツーリズモ

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

Xシリーズとは別路線の、6シリーズのクロスオーバーSUV。ステーションワゴンとSUVの中間のようなフォルムであり、ものすごくカッコよかったです。お値段1,080万~なり。

アウディ Q7 e-tron

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

アウディの大型SUV。e-tronは単なるガソリン車とは違い、電気モーターとのハイブリット車です。

アウディ SQ5

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

中型SUVのスポーティモデル。標準グレードと比べて、フロントグリルを含めた全体的なデザインが躍動感あふれるテイストになっています。

アウディ Q3

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

アウディのコンパクトSUV。これまでのアウディとは一線を画す、斬新なデザインのフロントグリルが採用されています。

ボルボ XC60

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

今回の欧州車の中でもっとも素晴らしいと思えたのが、この新ボルボXC60。ハイブリットモデルで燃費16km。ここ最近、ボルボのデザインにますます魅力を感じている人も少なくないはず。

国産車SUVのフロントグリル

レクサス LX570

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

ベース車はトヨタ・ランドクルーザー、レクサスSUV三兄弟の長男。これまで北米市場など海外では存在していた大型SUVが、日本でも正式に販売開始されることとなります。

レクサス RX450h

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

ベース車はトヨタ・ハリアー、レクサスSUV三兄弟の次男。都内にいると、見かけない日はないと言っても過言ではないくらいによく見かけます。レクサスの中でも特に人気。hはハイブリットモデルです。

レクサス NX300

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

ベース車はトヨタ・c-HR、レクサスSUV三兄弟の三男。コンパクト寄りのSUVですが、車内空間などは広々としており快適に後部座席でも過ごせます。2017年秋にマイナーチェンジしてます。

マツダ CX-8

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

マツダの中では最大、三列シートのSUV。実際に見てみてみましたが、やはり三列目はかなり狭くオマケや予備程度に考えたほうが良さそうです。

スバル XVファンアドベンチャー

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

スバルの人気コンパクトSUVのコンセプトモデル。よりアウトドアに適した装備がされており、展示車では、天井にテントが装着されていました。多くの方が興味を持っていましたね。

三菱 アウトランダーアクティブギア

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

三菱の根強いファンを持つSUV、アウトランダー。差し色にオレンジが使われたりしており、よりアグレッシブ感がデザインされています。

三菱 エクリプスクロス

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

三菱の新型コンパクトSUV。すでにヨーロッパでは発売・出荷されており、日本でもそう遠くないうちに販売スタートすると見られています。

ダイハツ DNトレック

東京モーターショー2017SUVフロントグリル

ダイハツもコンパクトSUVを出してきました。明日にでも発売されるのではと思ってしまうほどの、現実感溢れるデザインです。

最後に

個人的にはスバルXVがとても魅力的に見えました。

クルマのデザイン良し悪しを左右するといっても過言ではないフロントグリル。デザインの中でも特に重要な位置を占めます。