体験談レビュー

【売却体験談】ローンが80万残ったパッソを売ってセレナを買いました(男性・36歳)

更新日:

はじめまして。ローンが残っている車って売るのが難しい。そんな風に考えているひともいると思います。私もそう思っていた一人でした。

そんな私の体験談をちょっと書いていきたいと思います。

5年ほど前に36歳だったのですが、初めて買った車を売りました。100万円で買った中古のパッソだったのですが、ローンを一年程度しか払っておらず、およそ80万円が残った状態でした。

そもそもことの発端はパッソを買った直後に妻の妊娠がわかってしまい、大きなクルマが必要になるということが原因でした。

ですのでローンを払い終わる前に確実に大きいクルマが必要になるということで、家族と相談の末、下取りにだしてセレナを買うことに決めました。

ただ、ローンがあると2重払いになり、返済がきつくなるだろうという覚悟もしていましたが、一番の問題はパッソの所有者がローン会社ということでした。

現在ではローンの返済が終わるまでは所有者はローン会社であることが一般的です。無担保ですとその分金利が高くなったりします。

そこでそのパッソを購入した車屋に相談したところ、自分の所で次のクルマ購入するのであれば、ローンを次のクルマに乗っけましょうという回答をいただきました。ローン会社も同じローン会社だったため、問題も発生しなかったようです。

ただ、パッソは20万円で下取りとなりました。走行距離が5万キロ程度だったことを考えるとちょっと安すぎると思いましたがMTだったことが原因で安くなってしまったようです。

セレナが100万円だったため、そこに下取りをひいた80万円を乗っけて180万円でローンを組みなおしました。

所有権等々は全て車屋にやってもらいましたので大変だった記憶はありません。

私は上記の方法でローン残債のある車を売却しましたが、こういった場合は車検証の確認をしてみてください。大抵はローン会社の名前が書いてあるはずです。

もしも自分の名前が書いてあればなにも問題がなく売れます。担保ではないので売ったお金は繰り上げ返済すれば問題ないと思います。

ローン会社もそういったことは想定の範囲内ですので、相談をすれば同じローン会社を使うということであれば前向きな回答をもらえるはずです。

私の場合は売却損が80万円も出てしまったので上記以外の方法は使えなかったのですが、売却益が出る場合は売却してからローン会社に支払いをすれば良いだけなので、比較的簡単に出来ると思います。また、キャッシュで残債を清算できる場合も同様です。

手続きは自分でやる場合はかなり面倒ですが、ほとんどの人はディーラーや車屋に任せる場合が多いと思うので簡単だと思います。

ただ、書類の不備があると提出しなおしになったりするので確実に書類は揃えるようにしましょう。

ローンが残っているのに車をやむにやまれず買い換えなくてはいけない人は、じつは多いかと思います。

一応ここで3つの方法を紹介しましたが、どれが一番いいかは自分の手持ち資金との相談になります。

手持ちがない場合でも、私が取ったような方法がありますので問題はありません。

ですがローンはあくまで借金ですので、いたずらにいっぱい借りすぎてしまうとあとで痛い思いをしてしまいます。車を買う時は舞い上がってしまって身の丈に合わない金額の車を選択しがちです。

そこでさらに前の車のローンを乗せるとかなりの額になることもあります。ですので私が取った方法は最終手段として考えて参考にしていただければといいかなと思います。

私が購入したセレナも金額のことを考えて妥協した部分がいくつかありました。

審査落ちというリスクから考えてもぎりぎり払える金額からさらに乗せることを考えるのではなく、余裕を持った資金計画を立てることが重要だと思います。

ローン返済中の車を売る方法を当サイトTOPページローン中の車を売るで紹介しています。

-体験談レビュー

Copyright© ローン中の車を売る方法【無料1分で解決】 , 2018 All Rights Reserved.